調布の福祉で活躍する人を育てる

平成29年度第2回同行援護従業者養成研修(一般・応用課程)【定員に達しました】

【申込受付終了しました】

分野

保健・医療・福祉

対象者

詳細参照

テーマ

福祉の資格を取りたい

開催日

2018年1月24日(水) ~ 2018年2月4日(日)

開演

09:00

終了

17:00

視覚障がい者の余暇活動や社会参加などの外出支援を行うガイドヘルパーを養成する研修です。
利用者の移動を支援するだけではなく、必要な視覚情報の提供や代筆・代読が求められます。

今年度2回目の開催になりますが、アイマスクをつけて電車やバスの乗降、買い物体験、
深大寺散策など楽しく学びながら資格を得られると受講生からご好評をいただいています。

~受講生の声~
・4日間+2日間のコンパクトな中に上手にまとまった良い研修でした
・16名という少人数の仲間と共に演習することでより深く楽しくきちんと学べてよかった
・トイレ、エレベーター、バス、電車など実際にやってみて、上り下り、幅など情報を細かく
 伝える重要性を実感できた
・視覚障がい者が困っていたら声をかけて少しでも何かのお役にたちたいと思った


プログラム

《一般課程》
1/24(水)  
10:45~11:00   開講式・オリエンテーション
11:00~12:00講義 視覚障害者(児)福祉の制度とサービス
13:00~15:00講義 同行援護の制度と従業者の業務
15:00~16:00講義 障害者(児)の心理①

1/25(木)
 9:00~10:00講義 同行援護の基礎知識①
10:00~11:30講義 障害・疾病の理解①
11:30~12:30実技 基本技能①
13:30~16:30実技 基本技能②

1/26(金)
 9:00~10:00実技 階段
10:00~11:40実技 基本技能②
11:40~12:20実技 食事介助
13:00~14:10講義 同行援護の基礎知識②
14:10~16:30講義 障害・疾病の理解②
              障害者(児)の心理②
16:30~17:00実技 自動車乗降

1/27(土)
 9:00~10:30実技 バス乗降訓練
11:20~12:20実技 繁華街歩行
13:50~17:00講義 情報支援と情報提供
              代筆・代読の基礎知識

《応用課程》
2/2(金)
 9:00~12:00実技 電車乗降・エスカレーター実習
13:40~16:30実技 買い物介助

2/4(日)
 9:00~12:45実技 深大寺散策
13:15~15:20講義 深大寺感想・グループワーク
15:30~16:00   研修の感想
16:00~16:30   修了式

※時間は多少前後する場合があります

費用・定員・申込み方法等

費用

テキスト代2,592円(税込)

※実習にかかる実費(交通費、買い物、食事代)は自己負担となります。

定員

16名
先着順

参加条件

次の1~4すべてに該当する方
1 調布市内に在住または在勤の方
2 一般・応用通して全日程出席できる方
3 ガイドヘルパーとして実働できる方
4 当該事業に定める学則に同意する方

申込方法

受講申込書(調布市福祉人材育成センター及び調布市総合福祉センターで配布、ホームページからも
ダウンロード可)に必要事項を記入し、本人または代理人が調布市福祉人材育成センターに提出。
※健康保険証、運転免許証等で本人確認をさせていただきます。
※代理人の場合は委任状もご持参ください。

申込期間

平成29年12月6日(水)~平成30年1月17日(水)
午前9時~午後5時(土日祝日は除きます)


会場

会場

調布市こころの健康支援センター
別館2階 研修室
東京都調布市布田5-46-1


主催

問合先

調布市福祉人材育成センター(月~金 9:00~17:00)

問合先TEL

042-452-8180
FAX:042-444-3376

18984
Copyright © 調布市福祉人材育成センター All Rights Reserved.